内部監査
内部監査体制及び運営
当社では、主管部門を監査室とし、取締役会に直属しています。
内部監査の運営について:
1. 監査計画の策定と年間実施:当社の「内部監査ガイドライン」及び関連法令の規定に基づき、当該年度の監査計画を策定し、実施した後、監査報告書を提出します。
2. 監査プロジェクトの策定と実施:取締役会またはその権限代理者の指示により、毎年の年末に、来年度の監査プロジェクトの策定及び実施を行い、取締役会で決議されます。決議後、計画とおりに実施します。
3. 取締役会、審計委員会、独立取締役(執行役員に相当)への報告と対話:定例取締役会への報告、独立取締役への月次報告、3ヶ月ごとに若しくは必要に応じて、代表取締役、審計委員会への報告を行うこと。
4. 追跡監査及び改善活動の進捗管理:内部監査の指摘事項及び是正措置の進捗状況を把握するために、定期的な追跡監査を実施します。
 
当社の内部監査部門の責任者の任免については
当社の社内規程である「賃金管理方法」、「求人∙採用方法」、「業績考課実施方法」等に基づき、内部監査部門の責任者の任免、考課、報酬については、監査幹部の署名押印及び代表取締役の承認が必要です。なお、審計委員会及び取締役会で決議されます。