液晶ディスプレイへの応用
ディスプレイの透過率の更なる向上に寄与することを目的として、高透過率、広視野角という特徴のある偏光板の開発に注力し、表面処理による外観品質及び質感の向上を実現します。
「誠美材料」では、光学機能材料の開発を経営基盤とし、偏光板を専念するとともに、染色技術と精密塗布技術の創出にチャレンジしていきながら、特殊粘着剤(特殊化学品材料)の開発にも取り組んでおり、お客様に高コスパ製品を提供し続けています。
物理∙化学工学、光学分野における技術の統合により、特定方向にのみ光を通過させる「偏光」という光学特性を発揮した偏光材を開発します。
ディスプレイ製造工程において、上下部に偏光板1枚ずつを交差するように配置し、2つの電場の位相差によって明暗を表現することで、字幕や画像が表示されるようになります。
「誠美材料」では、研究開発に力を注ぎ、安定した製品供給を行い、お客様に最適なソリューションを提案いたします。
製品規格
Mode Surface Treatment Compensation Film Application Features
VA AG (2%~25%) TAC, COP TV, Monitor High Transmittance
Wide viewing angle
High water-resistance
IPS AG (2%~25%) TAC TV, Monitor
TN AG (2%~25%) EWV, TAC Monitor Butterfly Mura Free